レイアウトとレポートの作成と管理 > レイアウト上でのオブジェクトの描画と挿入 > レイアウトツールの使い方
 

レイアウトツールの使い方

レイアウトモードでオブジェクトの各種類を扱うためには、ステータスツールバーレイアウトツールを使用します。

レイアウトの管理ダイアログボックスのレイアウトスクリプトトリガバッジ

 

ツール

ツール名

関連項目

ポップオーバーボタンツール

選択ツール

オブジェクト、レイアウトパート、およびレイアウト背景の編集

テキストを上、アイコンを下に配置ボタン

テキストツール

レイアウトへのテキストの追加

鉛筆ボタン

線ツール

 

テキストツール

長方形ツール

 

線ツール

角丸長方形ツール

 

ドロップダウンカレンダーツール

楕円ツール

 

タブコントロールツール

編集ボックスツール

レイアウト上のフィールドの配置と削除

タブコントロールツール

ドロップダウンリストツール

レイアウト上のフィールドの配置と削除

スライドコントロールツール

ポップアップメニューツール

レイアウト上のフィールドの配置と削除

タブコントロールツール

チェックボックスセットツール

レイアウト上のフィールドの配置と削除

スライドコントロールツール

ラジオボタンセットツール

レイアウト上のフィールドの配置と削除

スライドパネルの追加ボタン

ドロップダウンカレンダーツール

レイアウト上のフィールドの配置と削除

スライドパネルの削除ボタン

マスク付き編集ボックスツール

レイアウト上のフィールドの配置と削除

前のパネルに移動するボタン

ボタンツール

ボタンの定義または変更

次のパネルに移動するボタン

ポップオーバーボタンツール

ポップオーバーの追加

位置

ボタンバーツール

ボタンバーの定義または変更

ボタンツール

タブコントロールツール

タブコントロールの追加

ポップオーバーボタンツール

スライドコントロールツール

スライドコントロールの追加

イメージのみボタン

ポータルツール

関連レコードを表示するためのポータルの作成

ボタンツール

グラフツール

データからのグラフの作成

ポップオーバーボタンツール

Web ビューアツール

レイアウト上での Web ビューアの使用

ポップオーバーバッジ

フィールドツール

レイアウト上のフィールドの配置と削除

左ポップオーバーボタン

パートツール

レイアウトパートの追加

右ポップオーバーボタン

書式のコピー/貼り付けツール

レイアウトの書式設定属性のコピー

レイアウトをデザインする際には、ツールを 1 回だけ使用するか、繰り返し使用するか、または最後に使用したツールと選択ツールを交互に切り替えることができます。

レイアウトツールを操作するには、次の操作を行います。

 

目的

操作

ツールを 1 回だけ使用する

ツールをクリックして選択します。

ツールを選択した状態でロックする

ツールをダブルクリックします。

メモ  環境設定で、レイアウトツールをロックするように指定することができます。環境設定: レイアウトを参照してください。

最後に使用したツールと選択ツール ポップオーバーボタンツール を交互に切り替える

Ctrl+Enter かテンキーの Enter キー (Windows)、または enter キー (macOS) を押します。

矢印を含むツールを選択する

Windows: 矢印をクリックして追加のツールを表示し、目的のツールを選択します。

macOS: 追加のツールが表示されるまでツールをクリックして、目的のツールを選択します。

特定の角度または形のオブジェクトを作成する (楕円ツールで円を描画する、または四角形のタブコントロールを作成するなど)

ツールを選択して Ctrl キー (Windows) または option キー (macOS) を押しながらレイアウト上にオブジェクトを作成します。

水平な線または垂直な線を作成する

線ツールを選択して Shift キーを押しながらレイアウト上に線を描画します。

関連項目 

レイアウト上のボタンおよびボタンバーの操作

レイアウト上のフィールドの操作

オブジェクト、レイアウトパート、およびレイアウト背景の編集

ステータスツールバーの使用