レイアウトとレポートの作成と管理 > レイアウト上でのパネルコントロールの使用 > タブコントロールの追加
 

タブコントロールの追加

1. レイアウトモードに切り替えて、レイアウトポップアップメニューからフィールドを追加するレイアウトを選択します。

2. ステータスツールバーで、次の操作を行います:

Windows: タブコントロールツール ボタンツール またはスライドコントロールツール ポップオーバーボタンツール の横にある矢印をクリックしてタブコントロールを選択してから、十字線をドラッグしてタブコントロールを描画します。

macOS: タブコントロールツール ボタンツール またはスライドコントロールツール ポップオーバーボタンツール をクリックしたままメニューからタブコントロールを選択してから、十字線をドラッグしてタブコントロールを描画します。

3. タブに名前を付けるには、[タブコントロール設定] ダイアログボックスで、次のいずれかの操作を行います:

[タブ名:] に、このタブパネルの名前を入力します。

[指定...] をクリックして、計算に基づいてタブラベルを作成します。[計算式の指定] ダイアログボックスを参照してください。

4. [作成] をクリックします。

5. 手順 3 と 4 を繰り返して、追加のタブパネルを作成します。

6. このタブコントロールのすべてのタブに同じスタイルを適用するには、[複数のタブで 1 つのスタイルを共有] を選択します。

7. [デフォルトのフロントタブ] で、レイアウトモードから別のモードに切り替えたときに前面に配置するパネルを選択します。

別のモードからレイアウトモードに切り替えると、最前面のタブパネルは前のモードで最後に表示されたタブパネルになります。

8. [タブ揃え] オプションを選択します: [左]、[中央揃え]、[右]、または [両端揃え]。

9. [タブ間隔] オプションを選択します: [ラベル幅]、[ラベル幅 + 余白:]、[最大のラベル幅]、[最小値:]、または [固定幅:]。

10. [ラベル幅 + 余白:]、[最小値:]、または [固定幅:] の場合、単位オプションを選択します。[インチ]、[センチメートル]、または [ポイント] を選択し、ボックスに値を入力します。

11. [OK] をクリックします。

12. オブジェクトをタブパネルに追加するには、ステータスツールバーのレイアウトツールを使用するか、[挿入] メニューから項目を選択するか、オブジェクトをタブパネルにドラッグします。

メモ 

ポータルにはタブコントロールを配置できません。しかし、タブコントロールは、ポータル内のポップオーバーに配置できます。

関連項目 

レイアウト上でのオブジェクトの描画と挿入

レイアウト上のフィールドの配置と削除

オブジェクト、レイアウトパート、およびレイアウト背景の編集

オブジェクトのコピー、複製、および削除

パネルコントロールの書式設定