レイアウトとレポートの作成と管理 > レイアウトパートの操作 > レイアウトパートの追加
 

レイアウトパートの追加

1. レイアウトモードステータスツールバーパートツール 左ポップオーバーボタン をレイアウトにドラッグします。

または [挿入] メニュー > [パート...] を選択します。

2. [パートの定義] ダイアログボックスで、レイアウトパートのタイプを選択します。

各パートタイプの詳細については、レイアウトパートのタイプについてを参照してください。

レイアウト上にすでに作成されているパートタイプは、グレーで表示されます(レイアウト上に複数配置できるのは小計パートだけです)。

3. [小計ソート対象] を選択した後で小計パートを追加する場合は、レコードのグループ化に使用するフィールド (区分けフィールド) の名前を選択します。

最初にフィールド一覧上部のテーブル一覧からテーブル名を選択して、別のテーブルのフィールドを選択できます。

区分けフィールドでレコードをソートすると、そのフィールドの値が同じであるすべてのレコードがグループ化され、小計データが計算できるようになります。たとえば、地域ごとに販売額を集計する場合は、地域フィールドを区分けフィールドに指定します。小計によるレコードのソートを参照してください。

メモ 

どのレイアウトパートにも、フィールド、ポータル、グラフィック、オブジェクト、テキストを追加することができます。オブジェクトの上部がパート内に含まれている場合、またはパートと接している場合は、そのオブジェクトはパートに配置されていると見なされます。たとえば、フィールドの最上部がヘッダパートの下の境界線に接している場合、そのフィールドはボディではなくヘッダ内で表示および印刷されます。

レイアウトを印刷するとき、プレビューするとき、またはレイアウトをリスト形式で表示するとき、ボディパート内のオブジェクトの上下の空白スペースの大きさによってスペースが決められます (レイアウトバーリスト形式 楕円ツール をクリックします)。

レポートの表紙を印刷するには、タイトルヘッダパートを追加して、ページのサイズに合わせてサイズを変更します。その後で、それ以降のページに表示する通常のヘッダとフッタ、およびその他のレイアウトパートを追加します。

関連項目 

印刷時の余分なスペースの除去