オブジェクト、レイアウトパート、およびレイアウト背景の編集 > レイアウトのスタイルの作成と設定 > レイアウトの書式設定属性のコピー
 

レイアウトの書式設定属性のコピー

インスペクタを使用して他のレイアウトオブジェクト、パート、または背景に書式設定属性およびカスタムスタイルを適用するには:

レイアウトモードで、インスペクタ外観 外観 タブをクリックします。次に、次のいずれかの操作を行います:

 

目的

操作

すべての状態のオブジェクトの書式設定あるいはカスタムスタイルをコピーする、またはレイアウトパートに適用された書式設定をコピーする

オブジェクトまたはパートラベルを選択して、オブジェクトタイプの一覧 ([外観] タブの上部) の右側にある インスペクタで選択された上アンカー をクリックします。

オブジェクトの選択された表示状態の書式設定属性をコピーする

オブジェクトを選択し、オブジェクト状態の一覧からコピーする表示状態を選択して、一覧 ([外観] タブの上部) の右側にある インスペクタで選択された上アンカー をクリックします。

表示状態の詳細については、オブジェクトの表示状態の指定を参照してください。

レイアウト背景の書式設定属性をコピーする

レイアウト背景の任意の場所をクリックして選択し、オブジェクトタイプの一覧 ([外観] タブの上部) の右側にある インスペクタで選択された上アンカー をクリックします。

書式設定属性を貼り付ける

1 つまたは複数のオブジェクトを選択し、コピーされた書式設定属性に適用する表示状態を選択します。(コピーしたものから異なる表示状態を選択できます。)オブジェクト状態の一覧の右側にある ロックボタン をクリックします。

コピーしたオブジェクトすべての表示状態の書式設定属性またはカスタムスタイルを貼り付ける

1 つまたは複数のオブジェクトを選択して、オブジェクトタイプの一覧の右側にある ロックボタン をクリックします。

コピーしたレイアウトパートの書式設定属性あるいはカスタムスタイルを貼り付ける、またはレイアウト背景の書式設定属性を貼り付ける

パートラベルを選択するか、レイアウト背景の任意の場所をクリックして選択し、オブジェクトタイプの一覧の右側にある ロックボタン をクリックします。

メモ  1 つのレイアウトから他のレイアウトにレイアウト背景のカスタムスタイルを貼り付けることはできません。書式設定属性のみ貼り付けることができます。

メモ 

複数のコンポーネントが含まれるオブジェクトの場合、各コンポーネントに個別のスタイルがあります。たとえば、ポータルにはオブジェクト全体の書式を設定する [ポータル] スタイルと、ポータル行のみの書式を設定する、[ポータル: 行] スタイルがあります。複数のコンポーネントが含まれるオブジェクトの場合、オブジェクト全体のみの書式をコピー/貼り付けることができます (この場合、[ポータル: 行] ではなく [ポータル]) を選択します。オブジェクト全体のスタイルは、インスペクタの外観 外観 タブの最上部にあるオブジェクトタイプの一覧に必ず最初のスタイルとして表示されます。

オブジェクト間でカスタムスタイルをコピーして貼り付ける場合、オブジェクトは同一または類似のタイプ (長方形と楕円など) であり、レイアウトは同一である必要があります。オブジェクトが同一のタイプでない場合は、オブジェクトが使用できる書式設定属性は貼り付けられますが、対象オブジェクトのスタイル名は変更されません。

ポップオーバーボタンを別の FileMaker Pro Advanced ソリューションにコピーすると、そのポップオーバーボタンに適用されていたスタイルを除き、ポップオーバーは別のソリューションでも同じになります。

書式のコピー/貼り付けツールを使用して他のレイアウトオブジェクト、パート、または背景に書式設定属性を適用するには:

1. レイアウトモードで、他のオブジェクト、パート、背景に適用する書式設定属性のあるオブジェクト、パートラベルを選択するか、レイアウト背景の任意の場所をクリックします。

メモ  レイアウト背景を選択する際には、オブジェクトやパートを選択しないように注意してください。

2. ステータスツールバー書式のコピー/貼り付けツール データ をクリックします。または [書式] メニュー > [書式のコピー/貼り付け] を選択します。

ヒント  オブジェクトの表示状態をコピーするには、Alt キー (Windows) または option キー (macOS) を押しながら、書式のコピー/貼り付けツール データ をクリックします。

3. 次のいずれかの操作を行います:

 

書式設定属性を適用する対象

操作

単一のオブジェクトまたはレイアウトパート

変更するオブジェクトまたはパートラベルを選択します。

複数のオブジェクト

矢印ポインタをドラッグして、対象のオブジェクトを含む選択ボックスを作成します。選択ボックスがオブジェクトを完全に囲む必要はありません。部分的に選択されたオブジェクトを含めないようにするには、Ctrl キー (Windows) または command キー (macOS) を押しながらオブジェクトをドラッグします。

または、複数のオブジェクトにコピーした書式を個別に適用するには、書式のコピー/貼り付けツールをダブルクリックしてロックし、各オブジェクトを Shift キーを押しながらクリックします。ロックの解除および [書式のコピー/貼り付け] をオフにするには Esc キーを押します。

レイアウト背景

レイアウトポップアップメニューから複数のレイアウトを選択し、そのレイアウト背景をクリックします。

新しいレイアウト背景を表示するには、1 つまたは複数のレイアウトパートが透明である必要があります。塗りつぶし色、線のスタイル、境界線、影、およびパディングの設定を参照してください。