オブジェクト、レイアウトパート、およびレイアウト背景の編集 > レイアウト上のオブジェクトの配置
 

レイアウト上のオブジェクトの配置

レイアウトモードでオブジェクトのサイズ変更、形状の変更、および配置を正確に行うために、いくつかのツールを使用します。インスペクタ、定規、グリッドガイドダイナミックガイド、および画面ステンシルが利用できます。

オブジェクトの配置へのインスペクタの使い方

1. レイアウトモードで、1 つまたは複数のオブジェクトを選択します。

2. インスペクタで位置 最前面コマンドでオブジェクトは重なり順の最前面に移動します タブをクリックします。

3. [位置] 領域で 1 つまたは複数の新しい値を入力します。

4. Enter キーまたは Tab キーを押す、またはインスペクタの外側をクリックして変更を適用します。

メモ 

単位を変更するには、定規とグリッドの使い方を参照してください。

関連項目 

オブジェクト、レイアウトパート、およびレイアウト背景の編集

オブジェクトの配置

レイアウトオブジェクトの自動サイズ変更オプションの設定