チームの管理 > [ユーザ] ページの操作 > チームへのユーザの招待
 

チームへのユーザの招待

メモ  次の情報はチームマネージャ向けです。

1. [ユーザ] ページで [新しいユーザを招待] をクリックします。

2. ダイアログボックスが開くので、FileMaker ID ユーザ名を入力します。

すでに別のチームにより管理されているユーザの場合、あなたのチームへの移動を要求できます。「チーム間の移動」および「移動要求への応答」を参照してください。

ユーザが FileMaker ID アカウントを持っていない場合、ユーザの電子メールアドレスを入力します。アカウントにサインアップしてチームに参加するようにユーザを招待することができます。

外部 IdP ユーザの招待については、「外部アイデンティティプロバイダを使用する FileMaker ID アカウントの認証」を参照してください。

3. (オプション) FileMaker Cloud: ライセンスユーザとしてユーザを追加するには、[ライセンスユーザとして追加] を選択します。

チームライセンスを所有しないユーザはチームの非ライセンスユーザとなり、チームのリソースへのアクセスが制限されます。たとえば、カスタム App を開いて更新することができません。

ダイアログボックスおよび [ユーザ] ページ上で使用できるライセンスの数を確認することができます。

4. (オプション) 追加するユーザをチームマネージャにするには、[チームマネージャとして追加] を選択します。

チームが確実に管理されるようにするには、各チームに 2 人以上のチームマネージャが必要です。

チームマネージャはライセンスユーザである必要はありません。たとえば、チームマネージャはホストまたはチームのサブスクリプションを管理するのみで、カスタム App を開いて更新することがない場合、非ライセンスユーザをチームマネージャにすることができます。

5. [送信] をクリックします。

[すべてのユーザ] 一覧にユーザが追加され、名前に [招待保留中] と表示されます。通知を受信したユーザは承認または拒否します。ユーザが承認した場合、[ユーザ] ページ上のユーザの情報が変更され、FileMaker ID アカウントがあなたのチームにより管理される状態になります。

メモ 

招待を再送信するには、ユーザの オプションメニュー をクリックして [招待を再送信] を選択します。

招待を取り消すには、ユーザの オプションメニュー をクリックして [招待を取り消す] を選択します。

関連項目 

通知の表示

グループの管理 (FileMaker Cloud)

サブスクリプションの管理 (FileMaker Cloud)