チームの管理 > [ユーザ] ページの操作 > 移動要求への応答
 

移動要求への応答

メモ  次の情報はチームマネージャ向けです。

[設定] ページの [アカウントを移動] オプションをオンにすると、ユーザがあなたのチームまたは他のチームへの移動を要求する際に通知が送信されます。

1. ユーザがチームへの移動を要求する場合、チームマネージャにチーム ID を確認する必要があります。チーム ID は [サブスクリプション] ページで確認できます。

2. ユーザが要求を送信すると、あなたに通知が送信されます。[承認] または [拒否] をクリックします。

あなたの応答がユーザに通知で送信されます。

アカウント移動の考慮事項

チームにより管理されている FileMaker ID アカウントをチームから取り除くことはできませんが、非アクティブにすることはできます。ただし、FileMaker ID の認証システムでアカウントが非アクティブになるため、そのユーザのアカウントはすべてのチームで使用できなくなります。(「ユーザタイプについて」を参照してください。)

これにより、あなたのチームまたは他のチームへの移動を要求するユーザに問題が発生します。たとえば、コンサルタント会社のチーム A が、ライセンスユーザであるユーザ 1 を管理しているとします。ユーザ 1 をチーム B (クライアントの会社) のコンサルタントにするため、チーム A はユーザ 1 を非アクティブにしてチーム B が管理できるようにします。ところが、チーム B がユーザ 1 をチームに参加するように招待するとき、ユーザ 1 のアカウントは使用できない状態になっています。

アカウントの移動に関する問題を回避するには、次のいずれかを実行します。

ユーザ 1 がチーム A からチーム B へ移動します。

1. ユーザ 1 が [プロファイル] ページで [現在のチームから移動...] をクリックしてチーム A からの移動を要求します。チーム外へ移動したユーザは Claris International Inc. により管理される状態になり、現在の FileMaker ID ユーザ名 (User1@TeamA.com など) が保持されます。

2. ユーザ 1 が [プロファイル] ページで [別のチームへ移動...] をクリックしてチーム B への移動を要求します。チーム B がユーザにチーム ID を付与して要求を完了します。これでユーザ 1 のアカウントはチーム B により管理される状態になります。

チーム A がユーザ 1 のアカウントを非アクティブにします。次にチーム B が新しい FileMaker ID ユーザ名 (User1@TeamB.com など) を使用して新しいアカウントでサインアップするようにユーザをチームへ招待します。

メモ 

[アカウントを移動] の設定がオフになっている場合、ユーザはチームマネージャの承認なしでチーム間を移動することができます。

チーム外へ移動したユーザが別のチームに移動しない場合、Claris International Inc. により管理される状態になります。

関連項目 

ユーザタイプについて

アカウントを非アクティブまたは再度アクティブにする

チーム間の移動

アカウント移動の設定の変更

通知の表示