リファレンス > スクリプトステップリファレンス > ファイルに関連するスクリプトステップ > マルチユーザ設定
 

マルチユーザ設定

ファイルへのネットワークアクセスを許可または拒否します。

参照 

オプション 

[オン] オプションを選択すると、FileMaker ネットワーク共有によるネットワークアクセスが許可されます。これは [FileMaker ネットワーク設定] ダイアログボックスで [すべてのユーザ] オプションを選択することと同じです。

[オン (非表示)] オプションを選択すると、ネットワークにアクセスできますが、共有データベースの名前は [ホスト] ダイアログボックスに表示されません。これは、[FileMaker ネットワーク設定] ダイアログボックスで [すべてのユーザ] オプションと [[ホスト] ダイアログボックスに表示しない] オプションを選択することと同じです。

[オフ] オプションを選択すると、ネットワークアクセスが禁止されます。これは、[FileMaker ネットワーク設定] ダイアログボックスで [ユーザなし] オプションを選択することと同じです。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

いいえ 

FileMaker WebDirect 

いいえ 

FileMaker Server 

いいえ 

FileMaker Cloud for AWS 

いいえ 

FileMaker Data API 

いいえ 

カスタム Web 公開 

いいえ 

Runtime ソリューション 

いいえ 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

説明 

共有データベースまたはマルチユーザデータベースに設定されている場合は他のユーザがネットワーク上でファイルにアクセスすることができるようになります。ファイルの共有とホストを参照してください。

例 1 

起動時にデータベースを共有します。OnFirstWindowOpen スクリプトトリガによって開始されます。

カスタムダイアログを表示 ["このファイルをネットワークからアクセスできるように設定しますか?"]
If [Get (最終メッセージ選択) = 1]
マルチユーザ設定 [オン]
End If

例 2 

ネットワーク共有がオフの場合、ネットワーク共有をオンにします。

If [Get (ファイル共有状態) = 0]
マルチユーザ設定 [オン]
End If

関連項目 

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)