リファレンス > スクリプトトリガリファレンス > OnViewChange
 

OnViewChange

手動またはスクリプトステップで表示 (フォーム形式、リスト形式、表形式) を切り替えた後にスクリプトが実行されます。

スクリプト実行のタイミング

イベントが処理された後

トリガを使用できるモード

ブラウズ、検索、およびプレビューモード

結果

なし

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

はい 

FileMaker WebDirect 

はい 

FileMaker Server 

はい 

FileMaker Cloud for AWS 

はい 

FileMaker Data API 

はい 

カスタム Web 公開 

はい 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 11.0

メモ 

このスクリプトトリガは、ウインドウを開いた後に別の処理により表示形式が変更されない限り、ウインドウが開かれているときにはアクティブになりません。

関連項目 

スクリプトトリガの設定

レイアウトのスクリプトトリガの設定

オブジェクトのスクリプトトリガの設定