レイアウトとレポートの作成と管理 > レイアウトパートの操作
 

レイアウトパートの操作

FileMaker Pro Advanced のレイアウトは、複数のレイアウトパートに分かれています。フィールド内のデータの扱い方や表示方法は、レイアウトパートによって異なります。パートを使用すると、データの表示方法を指定できます。

レイアウトには少なくとも 1 つのパートが必要です。レイアウトパートには、フィールド、ポータル、ボタン、テキスト、グラフ、およびその他のオブジェクトを含めることができます。レイアウトモードでは、グレーの水平線によりレイアウトパート間が区切られます (パート境界)。

パートラベルは、レイアウト左側上に水平方向または垂直方向に表示されます。

画面ステンシルボタン

垂直位置と水平位置の間でパートラベルを切り替えるには、次の操作を行います。

Ctrl キー (Windows) または command キー (macOS) を押しながらパートラベルをクリックします

ヒント  垂直方向のパートラベルを一時的に水平方向に表示するには、垂直方向のパートラベル上でマウスボタンを押します。

パートには、レイアウトのテーマによって定義されるスタイルが割り当てられます。インスペクタを使用してパートスタイルをカスタマイズできます。塗りつぶし色、線のスタイル、境界線、影、およびパディングの設定を参照してください。