リファレンス > スクリプトステップリファレンス > その他のスクリプトステップ > プラグインファイルのインストール
 

プラグインファイルのインストール

コンピュータにオブジェクトフィールドからプラグインファイルをインストールまたは更新します。

参照 

オプション 

[ターゲットフィールドの指定] では、インストールまたは更新するプラグインのオブジェクトフィールドを指定できます。フィールドが指定されていない場合は、FileMaker Pro Advanced ではアクティブなテーブル内の現在のオブジェクトフィールドのプラグインがインストールされます。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

いいえ 

FileMaker WebDirect 

はい 

FileMaker Server 

はい 

FileMaker Cloud for AWS 

はい 

FileMaker Data API 

いいえ 

カスタム Web 公開 

はい 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 12.0

説明 

プラグインのインストールまたは更新の前にオブジェクトフィールド内にプラグインを挿入する必要があります。ファイルを挿入またはプラグインのインストールを参照してください。

インストールできるのは FileMaker プラグインだけです。ターゲット、またはアクティブなオブジェクトフィールドにプラグイン以外のファイルがあるとスクリプトが実行される時には何の処理も実行されません。Windows の場合、プラグインの拡張子は .fmx (32 ビットバージョンの FileMaker Pro Advanced) または .fmx64 (64 ビットバージョンの FileMaker Pro Advanced) です。macOS では、プラグインの拡張子は .fmplugin です。

ZIP 形式の圧縮されたプラグインファイルや TAR 形式のプラグインファイルはインストールできません。

インストールされているプラグインファイルの名前、バージョン、有効な状態を確認するには、Get (インストールされた FM プラグイン) 関数を使用します。この関数はインストールされているプラグインがソリューションファイルで必要なプラグインよりも新しいか、古いかを判定するのに役立ちます。Get (インストールされた FM プラグイン) を参照してください。

プラグインが認識されるためには、プラグインの環境設定でプラグインが有効になっている必要があります。[プラグインファイルのインストール] スクリプトステップがプラグインの更新をインストールしてもプラグインの環境設定でそのプラグインが無効になっている場合は、FileMaker Pro Advanced では更新がインストールされてもプラグインは有効になりません。環境設定: プラグインを参照してください。

FileMaker Server または FileMaker Cloud for AWS で共有されているファイルの場合、サーバー管理者は Admin Console で [プラグインファイルのインストール] スクリプトステップを有効にする必要があります。FileMaker Server ヘルプおよびプロダクトドキュメンテーションセンターの FileMaker Cloud for AWS のマニュアルを参照してください。

メモ 

FileMaker Pro Advanced でインストールできるのは、FileMaker Pro Advanced アプリケーションのアーキテクチャに一致するプラグインだけです。たとえば、64 ビットバージョンの FileMaker Pro Advanced にインストールできるのは 64 ビットのプラグインだけです。現在のアプリケーションのアーキテクチャを確認するには、Get (アプリケーションアーキテクチャ) 関数を使用します。

システム管理者は、登録ファイルを使用した複数のコンピュータへのインストール中にプラグインを無効にすることや、FileMaker Pro Advanced でプラグインの更新がインストールされないようにすることができます。FileMaker Pro Advanced ネットワークインストールセットアップガイドを参照してください。

例 1 

「ビデオ」プラグインをインストールします。

カスタムダイアログを表示 ["ビデオプラグインの最新バージョンをインストールしますか?"]
If [Get (最終メッセージ選択) = 1]
プラグインファイルのインストール [プラグイン::ビデオ]
End If

例 2 

アプリケーションアーキテクチャを検出し、適切なバージョンのプラグインをインストールします。

If [Get (アプリケーションアーキテクチャ) = "i386"]
プラグインファイルのインストール [プラグイン::32 ビット]
Else If (Get (アプリケーションアーキテクチャ) = "x86_64"]
プラグインファイルのインストール [プラグイン::64 ビット]
End If

関連項目 

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)