データの追加と表示 > 表形式でのデータの操作 > 表形式でのフィールドの表示および非表示
 

表形式でのフィールドの表示および非表示

1. ブラウズモードで、表の列タイトルを右クリックし、[表形式] > [変更...] を選択するか、ステータスツールバーで [変更...] をクリックします。

2. [表形式の変更] ダイアログボックスを使用して、次の操作を行うことができます:

 

目的

操作

フィールドを非表示にする

表形式で非表示にするフィールドのチェックボックスの選択を解除します。

列を並べ替える

フィールドの隣にある ファイルアイコンを表示しているオブジェクトフィールド を一覧内でドラッグし、表形式に含まれるフィールドの順序を変更します。

追加フィールドを表示する

データ ボタンをクリックして [フィールドを追加] ダイアログボックスを開きます。その後、追加するフィールドを選択して [OK] をクリックします。別のテーブルのフィールドを選択するには、フィールドの一覧の上部にある一覧からテーブルを選択し、フィールドを選択します。新しいフィールドを定義するには、一覧から [データベースの管理...] を選択します。

追加したフィールドを取り除く

1 つまたは複数のフィールドを選択して、PDF を表示している、スクロールバーが付いたインタラクティブオブジェクト をクリックします。

メモ 

表形式の現在のレイアウト上にない既存のフィールドを表示しても既存のフィールドはレイアウトに追加されず表形式以外のビューに表示されません。同様に、表形式でフィールドを非表示にしても、フィールドはレイアウトから取り除かれないのでユーザが他の形式でレイアウトを表示するとフィールドが表示されます。

現在のレイアウト上にあるフィールドには、[表形式の変更] ダイアログボックスでロックアイコン 「へいせい」という日本語の漢字 が表示され、リストからこれらを取り除けないことを示しています。表形式にこれらのフィールドが表示されないようにするには、チェックボックスの選択を解除します。

表形式でフィールド (列) を追加する場合、フォントのスタイルおよびポイントサイズはレイアウトテーマのデフォルトフォント設定により決まります。フィールドのフォント属性を変更するには、レイアウトモードを使用してフィールドをフォーマットする必要があります。

関連項目 

フォーム形式、リスト形式、または表形式でのレコードの表示