リファレンス > スクリプトステップリファレンス > 編集に関連するスクリプトステップ > 元に戻す/再実行
 

元に戻す/再実行

ファイルに対して最後に実行された操作を元に戻すか、復元するか、または切り替えます。

参照 

オプション 

[元に戻す] は、ファイル内で前に実行した操作を元に戻します。

[再実行] は、ファイル内で前に実行した操作を復元します。

[切り替え] は、ファイル内で最も最近に実行された 2 つの操作を切り替えます。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

はい 

FileMaker WebDirect 

はい 

FileMaker Server 

はい 

FileMaker Cloud for AWS 

はい 

FileMaker Data API 

はい 

カスタム Web 公開 

はい 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

説明 

このスクリプトステップを [元に戻す] オプションとともに繰り返し実行することにより、複数の処理を元に戻すことができます。元に戻すまたは再実行することのできる操作数は、利用可能なメモリーの量により制限されます。

例 1 

「電話番号」フィールドの値が 7 桁よりも少ない場合、データ入力を元に戻します。

If [Length (顧客::電話番号) < 7]
カスタムダイアログを表示 ["電話番号は少なくとも 7 桁である必要があります。番号の入力を元に戻しますか?"]
If [Get (最終メッセージ選択) = 1]
元に戻す/再実行 [元に戻す]
End If
End If

関連項目 

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)