ネットワーク上でのファイルの共有 > FileMaker Go クライアントでファイルを共有する
 

FileMaker Go クライアントでファイルを共有する

FileMaker Go は、iPad、iPhone、または iPod touch 上で FileMaker Pro Advanced ソリューションを利用するためのものです。FileMaker Pro Advanced を使用してソリューションを作成します。それから、FileMaker Go を使用して、デバイス上でデータを操作します。たとえば、デバイス上では、レコードの追加、変更、削除、検索、ソートの実行、フォーム形式、表形式、リスト形式でのデータの表示、ポータル、タブパネル、スライドパネル、Web ビューアでの情報の表示、バーコードのスキャン、およびスクリプトやその他のタスクを実行できます。

次のいずれかのオプションを使用し、FileMaker Go のデータを操作します:

iOS デバイスから共有ファイルに接続し、インタラクティブにデータを操作します。デバイス上でデータを変更すると、ホストコンピュータ上のデータも更新され、ホストコンピュータ上のデータが変更された場合も同様にインタラクティブにデータを操作することができます。FileMaker Cloud for AWS、FileMaker Server、または FileMaker Pro Advanced で共有され、Wi-Fi またはモバイルネットワークで共有されているファイルに接続できます。ファイルに接続する前に、FileMaker のネットワーク共有が有効であることを確認してください。ホストとしてファイルを開くを参照してください。

iOS デバイスにファイルを転送し、デバイスを使用してオフラインでファイルのローカルコピーで作業します。ローカルファイルにデータ変更を行った場合、共有ファイルは更新されません。

共有ファイルへの接続や、ファイルをデバイスに転送またはデバイスから転送する詳細については、FileMaker Go ヘルプを参照してください。

FileMaker Go でファイルを使用できるように調整するには、FileMaker Go デベロップメントガイドを参照してください。