リファレンス > スクリプトステップリファレンス > ウインドウに関連するスクリプトステップ > ズームの設定
 

ズームの設定

画面イメージの表示倍率を設定します。

参照 

オプション 

[ロック] オプションを使用すると、ユーザがズームレベルを変更することができなくなります。ユーザがズームレベルを変更できるようにするには、[ロック] オプションを使用せずにスクリプトステップを実行します。

[縮小表示] オプションを選択すると、ズームレベルを 1 レベル縮小します。

[拡大表示] オプションを選択すると、ズームレベルを 1 レベル拡大します。

設定できる縮小率は、[100%]、[75%]、[50%]、または [25%] です。

設定できる拡大率は、[150%]、[200%]、[300%]、または [400%] です。

メモ  FileMaker Go の場合、最大倍率は 200% です。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

一部 

FileMaker WebDirect 

いいえ 

FileMaker Server 

いいえ 

FileMaker Cloud for AWS 

いいえ 

FileMaker Data API 

いいえ 

カスタム Web 公開 

いいえ 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

説明 

このスクリプトステップを使用して、あらかじめ設定したズームレベルを指定します。デフォルトのズームレベルを設定するには、OnWindowOpen スクリプトトリガを使用できます。

例 1 

「請求書 iPhone」レイアウトに切り替え、ズームレベルを 100% に設定してズームレベルをロックします。

レイアウト切り替え [「請求書 iPhone」]
ズームの設定 [ロック: オン ; 100%]

関連項目 

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)