リファレンス > スクリプトステップリファレンス > ウインドウに関連するスクリプトステップ > ウインドウのスクロール
 

ウインドウのスクロール

ウインドウまたはレイアウトを垂直にスクロールするか現在のフィールドを表示します。

参照 

オプション 

[Home]、[End]、[Page Up]、または [Page Down] を指定すると、ウインドウの先頭、末尾、1 ページ前、1 ページ後にスクロールすることができます。

[選択部] を選択すると、Tab キーを押してフィールドに移動するように、現在のフィールドが表示されるようにスクロールします。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

はい 

FileMaker WebDirect 

いいえ 

FileMaker Server 

いいえ 

FileMaker Cloud for AWS 

いいえ 

FileMaker Data API 

いいえ 

カスタム Web 公開 

いいえ 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

説明 

ウインドウを上下にスクロールしてレイアウトの上端または下端を表示するか、現在のフィールドを表示します。

例 1 

「請求書」レイアウトに切り替えてウインドウの一番下までスクロールし、新しいレコードを作成します。

レイアウト切り替え [「請求書」]
ウインドウのスクロール [End]
新規レコード/検索条件

例 2 

検索を実行してソートし、ウインドウの一番上にスクロールします。

検索実行 [記憶する]
レコードのソート [記憶する; ダイアログあり: オフ]
ウインドウのスクロール [Home]

関連項目 

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)