作業を自動化するためのスクリプトの作成 > [スクリプト] メニューの操作
 

[スクリプト] メニューの操作

スクリプトフォルダは [スクリプト] メニューのサブメニューとして表示されます。最初の 10 個のスクリプトにキーボードショートカットが割り当てられます。

1. [スクリプト] メニュー > [スクリプトワークスペース...] を選択します。

2. スクリプトパネルで変更を行います。

 

目的

操作

[スクリプト] メニューにスクリプトまたはフォルダを追加する

次のいずれかの操作を行います:

スクリプト名またはフォルダを右クリックして、[スクリプトメニューに含める] を選択します。

一覧でスクリプトまたはフォルダの左側にあるチェックボックスを選択します。

スクリプトパネルでスクリプト名およびフォルダの横にチェックボックスを表示するには、[新規区切り線] ボタン をクリックします。

新しいスクリプトを [スクリプト] メニューに表示するようにデフォルトの動作を設定します。Windows では [スクリプトワークスペース] で [表示] メニュー > [環境設定...] を選択し、[[スクリプト] メニューで新規スクリプトを表示] チェックボックスをチェックします。macOS では [表示] メニュー > [スクリプトワークスペース設定...] を選択してチェックボックスをチェックします。

[スクリプト] メニューからスクリプトまたはフォルダを取り除く

次のいずれかの操作を行います:

一覧でスクリプトまたはフォルダの左側にあるチェックボックスの選択を解除します。

スクリプト名またはフォルダを右クリックして、[スクリプトメニューから除外] を選択します。

[スクリプト] メニュー内のスクリプトまたはフォルダを並べ替える

スクリプト名またはフォルダを目的の場所にドラッグします。

スクリプト名またはフォルダ名の間に区切り線を追加する

新しい区切り線を配置する場所の上にあるスクリプト名またはフォルダを選択します。[ブルーの星] ボタン をクリックします。区切り線は [スクリプト] メニューにも表示されます。

関連項目 

スクリプトの作成と編集

フォルダを使用したスクリプトの管理

スクリプトのコピーと貼り付け (ペースト)