リファレンス > スクリプトステップリファレンス > レコードに関連するスクリプトステップ > レコードをスナップショットリンクとして保存
 

レコードをスナップショットリンクとして保存

対象レコードを FileMaker Pro スナップショットリンク (FMPSL) ファイルとして保存します。

参照 

オプション 

[出力ファイルの指定] では、スナップショットリンクのパスを入力できます。1 行に 1 つのパスを指定します。FileMaker Pro Advanced により最初に特定されたパスが使用されます。ファイルパスの作成を参照してください。[ファイルを添付した電子メールの作成] を選択すると、デフォルトの電子メールアプリケーションで新規メッセージを表示して出力ファイルを添付することができます。

FileMaker Pro Advanced で完全パスを指定しないスクリプトを実行する場合、およびスクリプトを含むデータベースファイルが共有されている場合、パスは現在のユーザのドキュメントフォルダであると想定されます。

[対象レコード] を指定すると、レコードの対象レコード全体が保存されます。

[現在のレコード] を指定すると、現在のレコードだけが保存されます。

[フォルダを作成] では、出力ファイルパスを指定して新規フォルダを作成するかどうかを指定できます。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

一部 

FileMaker WebDirect 

一部 

FileMaker Server 

はい 

FileMaker Cloud for AWS 

はい 

FileMaker Data API 

いいえ 

カスタム Web 公開 

いいえ 

Runtime ソリューション 

いいえ 

起点 

FileMaker Pro 11.0

説明 

このスクリプトステップは、検索モード以外のすべてのモードで動作します。

SMTP 経由でスナップショットリンクファイルを送信するには、[メールを送信] スクリプトステップでスナップショットリンクを添付ファイルとして指定し、[レコードをスナップショットリンクとして保存] スクリプトステップの後に配置します。

ファイルをローカルに保存する必要がない場合は、このスクリプトステップを Get (テンポラリパス) 関数とともに使用し、スナップショットリンクファイルを一時的な場所に保存します。Get (テンポラリパス) 関数を使用してファイルパスを作成する場合は、最初に変数を割り当ててから、[出力ファイルの指定] ダイアログボックスで変数を使用します。ファイルパスの作成を参照してください。

メモ 

FileMaker WebDirect の場合:

[出力ファイルの指定] オプションおよび [フォルダを作成] オプションはサポートされていません。FileMaker WebDirect はスナップショットリンクを Web ブラウザのデフォルトのダウンロード先に保存します。

このスクリプトステップは、モバイルブラウザではサポートされていません。

FileMaker Go の場合:

出力ファイルパスが指定されていない場合、FileMaker Go はファイルの名前を使用してスナップショットリンクファイルを保存します。

[フォルダを作成] オプションはサポートされていません。

サーバーサイドスクリプトでは、特定のフォルダにのみアクセスできます。サーバーサイドスクリプト内のパスを参照してください。

次の条件を満たしている場合は複数の iOS デバイスでスナップショットリンクファイルを開くことができます:

FileMaker Pro Advanced ファイルが各デバイスに保存されている。

スナップショットリンクファイルが FileMaker Go で作成されている。

元の FileMaker Pro Advanced ファイルとそのファイルのローカルコピーが同じファイル名で、同じ相対パスの場所にある。

例 1 

現在のレコードをスナップショットリンクとして保存し、スナップショットリンクファイルを保存する場所を尋ねるメッセージを表示します。

レコードをスナップショットリンクとして保存 [現在のレコード ; フォルダを作成: オフ]

例 2 

対象レコードをスナップショットリンクとしてテンポラリフォルダに保存した後、スナップショットリンクが添付された電子メールを作成します。

変数を設定 [$パス; 値: Get (テンポラリパス) & "請求書.fmpsl"]
レコードをスナップショットリンクとして保存 [「$パス」; 電子メールの作成; 対象レコード ; フォルダを作成: オフ]

関連項目 

Get (デスクトップパス) 関数

Get (テンポラリパス) 関数

[レコードのエクスポート] スクリプトステップ

[レコードのインポート] スクリプトステップ

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)