リファレンス > スクリプトステップリファレンス > レコードに関連するスクリプトステップ > レコード/検索条件復帰
 

レコード/検索条件復帰

編集が開始される前の状態に現在のレコードまたは検索条件を戻します。

参照 

オプション 

[ダイアログあり] により、このスクリプトステップを実行したときに復帰操作の確認をユーザに求めるダイアログボックスが表示されます。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

はい 

FileMaker WebDirect 

はい 

FileMaker Server 

一部 

FileMaker Cloud for AWS 

一部 

FileMaker Data API 

一部 

カスタム Web 公開 

一部 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

例 1 

現在のレコードが変更され、確定されていない場合にダイアログボックスを表示します。ユーザはレコードを復帰できます。

If [Get (レコードのオープン状態) = 2]
カスタムダイアログを表示 ["このレコードは最後に入力されてから変更されています。"]
# ボタン 1 は [確定] です。ボタン 2 は [復帰] です。
If [Get (最終メッセージ選択) = 2]
レコード/検索条件復帰 [ダイアログあり: オフ]
End If
End If

関連項目 

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)