リファレンス > スクリプトステップリファレンス > アカウントに関連するスクリプトステップ > アカウントパスワードをリセット
 

アカウントパスワードをリセット

指定した既存の FileMaker アカウントのパスワードをリセットします。

参照 

オプション 

[アカウント名:] では、既存の FileMaker Pro Advanced のリセットするパスワードを使用するアカウントの名前を指定できます。

[新パスワード:] には、対象のアカウントの新しいパスワードを入力します。

[ユーザは次回サインイン時にパスワードの変更が必要] を選択すると、ユーザは次回データベースにログインしたときにパスワードを変更する必要があります。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

はい 

FileMaker WebDirect 

はい 

FileMaker Server 

はい 

FileMaker Cloud for AWS 

はい 

FileMaker Data API 

はい 

カスタム Web 公開 

はい 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 7.0

説明 

このスクリプトステップを複数回使用して複数のアカウントパスワードを 1 つのスクリプトでリセットすることができます。

メモ 

このスクリプトステップは FileMaker ファイルアカウントにのみ有効です。

このスクリプトステップを実行するには、[完全アクセス] アクセス権セットが割り当てられている必要があります。完全アクセス権よりも低いアクセス権が割り当てられているユーザがこのスクリプトステップを実行するには、スクリプトパネルで現在のスクリプトを右クリックして、[完全アクセス権を付与] を選択します。

このスクリプトステップはダイアログボックスを表示せずにアカウントパスワードをリセットします。

例 1 

「営業部」アカウントに設定されているパスワードを変更します。ユーザは次回アカウントにログイン時にパスワードを変更する必要があります。

アカウントパスワードをリセット [アカウント名: "売り上げ"; 新パスワード: "1234"; パスワードに有効期限を設定]

例 2 

現在のアカウントのパスワードを変更するかどうかを尋ねるメッセージを表示します。[パスワード] フィールドの内容でパスワードをリセットします。

カスタムダイアログを表示 ["現在のアカウントのパスワードをリセットしますか?"; アカウント::パスワード]
If [Get (最終メッセージ選択) = 1]
アカウントパスワードをリセット [アカウント名: Get (アカウント名); 新パスワード: アカウント::パスワード]
End If

関連項目 

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)