リファレンス > スクリプトステップリファレンス > ファイルに関連するスクリプトステップ > 印刷設定
 

印刷設定

用紙サイズや印刷方向などの印刷設定オプションを設定してこのスクリプトステップとともに保存することができます。

参照 

オプション 

[ダイアログあり] により、このスクリプトステップを実行したときに [印刷設定] ダイアログボックスを表示するかどうかが指定されます。[ダイアログあり] を [オフ] に設定している場合、このスクリプトステップからの出力は、このスクリプトステップで指定したプリンタではなく、前回指定したプリンタに送信されます。

[用紙設定の指定] では、用紙設定オプションを選択してスクリプトステップとともに保存することができます (スクリプトステップに用紙設定オプションを保存すると [記憶する] になります)。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

一部 

FileMaker WebDirect 

一部 

FileMaker Server 

一部 

FileMaker Cloud for AWS 

一部 

FileMaker Data API 

いいえ 

カスタム Web 公開 

いいえ 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

メモ 

FileMaker Server、FileMaker Cloud for AWS、FileMaker Go、および FileMaker WebDirect では、[ダイアログあり: オン] オプションはサポートされていません。

FileMaker Server、FileMaker Cloud for AWS、および FileMaker WebDirect では、このスクリプトステップによって、[レコードを PDF として保存] スクリプトステップで作成した PDF のオプションも設定されます。

例 1 

「請求書の印刷」レイアウトに切り替えてレコードをソートし、印刷設定を変更して印刷します。

レイアウト切り替え [「請求書の印刷」]
レコードのソート [記憶する; ダイアログあり: オフ]
印刷設定 [記憶する; ダイアログあり: オフ]
印刷 [ダイアログあり: オン]

関連項目 

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)