リファレンス > スクリプトトリガリファレンス > OnWindowOpen
 

OnWindowOpen

データベースファイルのウインドウを開くたびにスクリプトが実行されます。

スクリプト実行のタイミング

ウインドウが開いた後、または OnFirstWindowOpen スクリプトトリガ ([スクリプトトリガ] タブ内で選択されている場合) がアクティブになった後

トリガを使用できるモード

FileMaker Pro Advanced がモードに入る前に OnWindowOpen がアクティブになります。

結果

なし

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

はい 

FileMaker WebDirect 

はい 

FileMaker Server 

はい 

FileMaker Cloud for AWS 

はい 

FileMaker Data API 

はい 

カスタム Web 公開 

はい 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 12.0

メモ 

スクリプトやリレーションシップによってすでに開かれていて非表示になっているファイルのウインドウを開く場合にも、この方法でスクリプトをトリガすることができます。

関連項目 

スクリプトトリガの設定

レイアウトのスクリプトトリガの設定

オブジェクトのスクリプトトリガの設定

[関連レコードへ移動] スクリプトステップ