データの追加と表示 > レコードへのデータの入力 > 年号を使用した日付の入力
 

年号を使用した日付の入力

日付フィールドには、年号 (和暦) を使用して日付を入力することができます。FileMaker Pro Advanced により、年号がグレゴリオ暦 (西暦) に変換され、ファイルに指定されている書式で保存されます。日付の表示の書式 (西暦または年号) は、日付フィールドの書式によって異なります。

年号を使用した日付を入力するには、日付の前に年号の省略形を付けます (次の表を参照)。「文字Y/M/D」の書式を使用します。年号に対応する文字の後に、年、月、日を入力します。

たとえば、M1/12/30 は 1868/12/30 に変換されます。M1 は明治元年または 1868 年です。同様に、T1/12/30 は 1912/12/30 に、S1/12/30 は 1926/12/30 に、H1/12/30 は 1989/12/30 に、それぞれ変換されます。

 

年号文字

年号

年号書式

期間

 

ナビゲーションコントロール A.D. (Anno Domini)

ナビゲーションコントロールレコード追加ボタン、A.D.

1868/09/08 より前

m、M

フィールド追加ボタン 明治

フィールド追加ボタンゴミ箱ボタン、M

1868/09/08 から 1912/07/29 (明治元年から明治 45 年)

t、T

「せいれき」という日本語の漢字 大正

「せいれき」という日本語の漢字「せいれき」という日本語の漢字、T

1912/07/30 から 1926/12/24 (大正元年から大正 15 年)

s、S

「めいじ」という日本語の漢字 昭和

「めいじ」という日本語の漢字「めいじ」という日本語の漢字、S

1926/12/25 から 1989/01/07 (昭和元年から昭和 64 年)

h、H

「たいしょう」という日本語の漢字 平成

「たいしょう」という日本語の漢字「たいしょう」という日本語の漢字、H

1989/01/08 から (平成元年から)

メモ 

年号文字は、小文字または大文字のいずれでも入力できます。また、全角文字または半角文字のいずれも使用できます。全角数字 (日付セパレータを除く) は、ブラウズモードまたは検索モードでフィールドから移動したときに半角数字に変更されます。

任意のサポートされている日付セパレータを使用できます。

年号省略文字の後に 0 (ゼロ) を入力すると、年号の最初の年の前年と見なされます。たとえば、M0 は 1867 年、T0 は 1911 年となります。

日付セパレータとしてプラス記号 (+) を使用している場合、年号文字を先頭に付けずに 1 桁または 2 桁の年を入力すると、FileMaker Pro Advanced によりグレゴリオ暦に基づいて 4 桁の西暦が生成されます。たとえば、30+1+20 という日付を入力すると、2018/1/20 ではなく 2030/1/20 と見なされます。2018/1/20 という日付を生成するには、h30+1+20 (または H30+1+20) と入力します。