リファレンス > スクリプトステップリファレンス > 制御に関連するスクリプトステップ > 全スクリプト終了
 

全スクリプト終了

現在の FileMaker アプリケーションで実行中のすべてのスクリプト、サブスクリプト、または外部スクリプトを即時に強制終了します。

参照 

オプション 

なし

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

はい 

FileMaker WebDirect 

はい 

FileMaker Server 

はい 

FileMaker Cloud for AWS 

はい 

FileMaker Data API 

はい 

カスタム Web 公開 

はい 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

説明 

[全スクリプト終了] コマンドを使用すると、データベースが予期しない状態になることがあります。たとえば、予期しないレイアウト、表示、またはモードでスクリプトが終了する可能性があります。

例 1 

検索と印刷を実行します。レコードが見つからない場合は、すべてのレコードを表示してスクリプトを終了します。

検索実行 [記憶する]
If [Get (対象レコード数) = 0]
全レコードを表示
全スクリプト終了
End If
印刷 [ダイアログあり: オフ]

例 2 

「未払いの請求書の印刷」スクリプトが「印刷」サブスクリプトを呼び出します。請求書を印刷しない場合は、スクリプトとサブスクリプトが停止します。請求書を印刷する場合は、検索条件に一致する未払いの請求書が印刷されます。印刷後、すべてのレコードが表示されソートされます。

メインのスクリプト: 未払いの請求書の印刷

新規ウインドウ [スタイル: ドキュメント; 名前: "請求書一覧"; 使用するレイアウト: 「請求書の印刷」(請求書)]
検索実行 [記憶する]
# 以下に定義する「印刷」サブスクリプトを呼び出します。
スクリプト実行 [指定: 一覧から ; 「印刷」; 引数: ]
# 請求書を印刷する場合は、サブスクリプトが完了した後に続行します。
全レコードを表示
レコードのソート [記憶する; ダイアログあり: オフ]

サブスクリプト: 印刷

カスタムダイアログを表示 ["未払いの請求書を印刷します。"; "未払いの請求書を印刷しますか?"]
If [Get (最終メッセージ選択) = 1]
印刷 [ダイアログあり: オフ]
Else
ウインドウを閉じる [現在のウインドウ]
# サブスクリプトとメインのスクリプトの両方を終了します。
全スクリプト終了
End If

関連項目 

[現在のスクリプト終了] スクリプトステップ

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)