リファレンス > スクリプトステップリファレンス > その他のスクリプトステップ > フォルダパスを取得
 

フォルダパスを取得

指定したフォルダの完全修飾パスに変数を設定します。

参照 

オプション 

[フォルダの作成を許可] では、ユーザはファイルシステムを参照するときに新しいフォルダを作成できます。

[変数] では、選択したフォルダのパスを格納するローカルまたはグローバル変数を設定できます。[変数を設定] スクリプトステップを参照してください。

[ダイアログのタイトル] では、フォルダ選択ダイアログボックスにカスタム名を指定できます。

[デフォルトの場所] では、フォルダ選択ダイアログボックスが開いたときに表示されるパスを指定できます。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

いいえ 

FileMaker WebDirect 

いいえ 

FileMaker Server 

いいえ 

FileMaker Cloud for AWS 

いいえ 

FileMaker Data API 

いいえ 

カスタム Web 公開 

いいえ 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 14.0

説明 

このスクリプトステップは、ユーザにフォルダの選択を要求し、変数を選択したフォルダの完全修飾パスに設定します。

Windows では、パス形式は /ドライブ:/<選択したフォルダ>/ です。

macOS では、パス形式は /ドライブ名/<選択したフォルダ>/ です。

例 1 

デスクトップを表示するフォルダ選択ダイアログボックスを開き、ユーザに「ピクチャフォルダ」の選択を要求した後、「製品::ピクチャフォルダ」を選択したフォルダのパスに設定します。

フォルダパスを取得 [$FOLDER; "「ピクチャフォルダ」を選択"; Get (デスクトップパス)]
フィールド設定 [製品::ピクチャフォルダ; $FOLDER]

例 2 

検索を実行し、ユーザにエクスポート先フォルダの選択を要求した後、レコードをループして「製品::ピクチャ」フィールドのファイルをエクスポートします。

検索実行 [記憶する]
フォルダパスを取得 [フォルダの作成を許可; $FOLDER; "フォルダにエクスポート"]
Loop
変数を設定 [$PATH; 値:$FOLDER & 製品::ピクチャ]
フィールド内容のエクスポート [製品::ピクチャ; $PATH ; フォルダを作成: オフ]
レコード/検索条件/ページへ移動 [次の; 最後まできたら終了: オン]
End Loop

関連項目 

ファイルパスの作成

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)