リファレンス > 関数リファレンス > 取得関数 > Get (接続状態)
 

Get (接続状態)

現在のファイルのネットワーク接続のセキュリティ状態を示す数値を返します。

構文 

Get (接続状態)

引数 

なし

戻り値のデータタイプ 

数字

起点 

FileMaker Pro 12.0

説明 

セキュア接続は SSL を使用して暗号化されます。ご使用の環境でセキュリティが重要な場合、サーバー管理者はカスタム SSL 証明書をインストールする必要があります。

この関数が返す値は次のとおりです:

0」- 現在のファイルに対するネットワーク接続なし。

1」- 暗号化されていない接続 (SSL が無効の FileMaker Server または FileMaker Pro Advanced ホスト)。

2」- 暗号化されているが SSL 証明書が検証できない接続。実際の接続先に偽装したサーバーに接続している可能性があり、機密情報が漏えいするおそれがあります。

3」- 検証された SSL 証明書で暗号化された接続。

メモ 

Get (接続状態) は FileMaker Pro Advanced または FileMaker Go クライアント接続を対象としています。FileMaker WebDirect、FileMaker Data API、カスタム Web 公開、またはサーバーサイドスクリプトを使用してスクリプトが実行される場合、確認するネットワーク接続がない場合があります。この場合、1 または 2 が返されます。

FileMaker WebDirect ではこの関数で Web ブラウザと FileMaker Server または FileMaker Cloud for AWS 間の接続状態が反映されることはありません。代わりに Web ブラウザで接続状態が確認および表示されます。

例 1 

接続が検証された SSL 証明書で暗号化された場合は「3」を返します。

関連項目 

関数リファレンス (種類順)

関数リファレンス (名前順)

計算式について

関数について

計算フィールドの定義

計算式での演算子の使い方

クライアントとしての共有ファイルの開き方