リファレンス > 関数リファレンス > 取得関数 > Get (アプリケーションバージョン)
 

Get (アプリケーションバージョン)

FileMaker クライアントの製品名とバージョンを返します。

構文 

Get (アプリケーションバージョン)

引数 

なし

戻り値のデータタイプ 

テキスト

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

説明 

この関数が返す値は次のとおりです:

FileMaker Pro Advanced の場合、「ProAdvanced (バージョン)」を返します。

FileMaker Pro の場合、「Pro (バージョン)」を返します。

FileMaker Runtime の場合、「Runtime (バージョン)」を返します。

Web クライアントの場合、「Web Publishing Engine (バージョン)」を返します。

xDBC クライアントの場合、「xDBC (バージョン)」を返します。

FileMaker Server または FileMaker Cloud for AWS の場合、「Server (バージョン)」を返します。

FileMaker Go (iPhone または iPod touch) の場合、「Go (バージョン)」を返します。

FileMaker Go (iPad) の場合、「Go_iPad (バージョン)」を返します。

FileMaker Data API の場合、「FileMaker Data API Engine (バージョン)」を返します。

例 1 

FileMaker Pro 18.0.1 Advanced の場合、「ProAdvanced 18.0.1」を返します。スクリプトの例は、[レイアウト切り替え] スクリプトステップを参照してください。

関連項目 

関数リファレンス (種類順)

関数リファレンス (名前順)

計算式について

関数について

計算フィールドの定義

計算式での演算子の使い方

Get (ホストアプリケーションバージョン) 関数