リファレンス > 関数リファレンス > 取得関数 > Get (アクティブレコード番号)
 

Get (アクティブレコード番号)

現在の対象レコード内のフォーカスがあるレコードを表す番号を返します。

構文 

Get (アクティブレコード番号)

引数 

なし

戻り値のデータタイプ 

数字

起点 

FileMaker Pro 17.0 Advanced

説明 

返される値は、ステータスツールバーのナビゲーションコントロールに表示される現在のレコード番号です。この値は対象レコード内のレコードの相対位置によって判断され、検索条件とソート順によって変化します。

メモ 

テーブル内のレコードを固有に識別し、対象レコードの数に影響されない値を返すには、Get (レコード ID) 関数を使用してください。

例 1 

対象レコード内の 4 番目のレコードにフォーカスがある場合は「4」を返します。

例 2 

現在のテーブルのレコードを表示するポータルで、アクティブなポータル行のボタンのみを表示するとします。(現在の対象レコード内のレコードの位置が、フォーカスがあるレコードの番号と同じ場合、こうした状態が発生します。)

その行がアクティブなポータル行ではない場合にボタンを非表示にするには、対象のボタンを選択します。インスペクタのデータ 全角 (2 バイト) のカタカナで記述された日本語のテキスト文字列 タブで、[次の場合にオブジェクトを隠す] に次の式を入力します:

not (Get (レコード番号) = Get (アクティブレコード番号))

この例を応用して、リスト形式でアクティブなレコード内のボタンのみを表示することもできます。

マスタ/詳細レイアウトのポータルの作成およびレイアウトオブジェクトの表示と非表示を参照してください。

関連項目 

関数リファレンス (種類順)

関数リファレンス (名前順)

計算式について

関数について

計算フィールドの定義

計算式での演算子の使い方

Get (レコード番号) 関数