リファレンス > 関数リファレンス > 取得関数 > Get (アカウントタイプ)
 

Get (アカウントタイプ)

現在のアカウントの認証タイプを返します。

構文 

Get (アカウントタイプ)

引数 

なし

戻り値のデータタイプ 

テキスト

起点 

FileMaker Pro 18.0 Advanced

説明 

この関数は、現在のユーザのアカウントタイプに応じて次の値のいずれかを返します。

 

アカウントタイプ

返される値

FileMaker ファイル: ゲスト

Guest

FileMaker ファイル

FileMaker File

外部サーバー

External

OAuth: Amazon

Amazon

OAuth: Google

Google

OAuth: Microsoft Azure AD

Azure

例 1 

Admin という名前の FileMaker ファイルアカウントでサインインしているユーザの場合は、「FileMaker File」を返します。

関連項目 

アカウントアクセスの作成と編集

関数リファレンス (種類順)

関数リファレンス (名前順)

計算式について

関数について

計算フィールドの定義

計算式での演算子の使い方