オブジェクト、レイアウトパート、およびレイアウト背景の編集 > レイアウトの書式設定 > ポータルの書式設定
 

ポータルの書式設定

ポータルの背景とポータルの行はレイアウトモードで個別に書式設定します。コントラストを付け見やすくするためにポータル行を 1 行ごとに異なる背景色で表示、またはブラウズモードでポータルを表示する場合に、選択したポータル行を異なる背景色で表示できます。

 

目的

操作

ポータルの背景塗りつぶし色を変更する

ポータルを選択します。インスペクタ外観 外観 タブをクリックします。[グラフィック] 領域の [塗りつぶし] で、[単色]、[グラデーション] または [イメージ] を選択します。オブジェクトタイプの一覧 (タブの最初の一覧) から、[ポータル: 行] を選択します。オブジェクト状態の一覧 (2 つ目の一覧) から、[メイン] を選択します。[グラフィック] 領域の [塗りつぶし] で、[なし] を選択します。

メモ  ポータルに塗りつぶしを表示しないように設定した場合は、ポータル行が透明に設定されます。

すべてのポータル行の背景塗りつぶし色を変更する

ポータルを選択します。インスペクタの外観 外観 タブで、オブジェクトタイプの一覧から [ポータル: 行] を選択し、オブジェクト状態の一覧から [メイン] を選択します。次にポータル行の背景の塗りつぶしを選択します。

ポータル行を 1 行ごとに異なる背景で表示する

ポータルをダブルクリックして [代替の行状態を使用] を選択し、[OK] をクリックします。インスペクタの外観 外観 タブで、オブジェクトタイプの一覧から [ポータル: 行] を選択し、オブジェクト状態の一覧から [代替] を選択します。次にポータル行の背景の塗りつぶしを選択します。

選択したポータル行を異なる背景で表示する

ポータルをダブルクリックして [アクティブな行状態を使用] を選択し、[OK] をクリックします。インスペクタの外観 外観 タブで、オブジェクトタイプの一覧から [ポータル: 行] をオブジェクトタイプの一覧から選択し、オブジェクト状態の一覧から [アクティブ] を選択します。次にポータル行の背景の塗りつぶしを選択します。

メモ  現在のテーブルのレコードを表示するポータルの場合は、[アクティブな行状態を使用] を選択すると、ポータル行にフォーカスがなくても現在のレコードの行でアクティブなオブジェクト状態が使用されます。

ポータル行の間の枠を追加または変更する

ポータルを選択します。インスペクタの外観 外観 タブで、オブジェクトタイプの一覧から [ポータル: 行] を選択します。[グラフィック] 領域の [] で [単色] を選択し、保存されていないテーマボタン をクリックして色を選択します。次に、枠スタイルとして 外観 を選択します。

メモ 

ポータルの行を部分的に透明にするには、[塗りつぶし] で、[単色] または [グラデーションの色] を選択します。保存されていないテーマボタン をクリックして [不透明度] スライダ (Windows) をドラッグ、または [その他の色...] をクリックして、[不透明度] スライダ (macOS) をドラッグします。イメージ塗りつぶしの不透明度は変更できません。

関連項目 

関連レコードを表示するためのポータルの作成

オブジェクトの表示状態の指定