オブジェクト、レイアウトパート、およびレイアウト背景の編集 > レイアウトモードでのフィールドオブジェクトの書式設定と設定 > 日付、時刻、またはタイムスタンプフィールドの書式の指定
 

日付、時刻、またはタイムスタンプフィールドの書式の指定

日付または時刻フィールドを書式設定するには、次の操作を行います。

1. レイアウトモードで、1 つ以上の日付または時刻フィールド (または結果が日付または時刻となる計算フィールド) を選択します。

2. インスペクタデータ ラジオボタンが表示されたフィールド タブをクリックします。

3. [データの書式設定] 領域で、[日付] 条件付き書式バッジ または [時刻] データ をクリックします。次に、次のいずれかの操作を行います:

 

表示方法

操作

入力したとおり、またはあらかじめ定義された書式の日付または時刻

[書式] 一覧から選択します。

日付の数字部分を区切るセパレータを変更するには、別の数値セパレータ文字を入力します。

カスタム書式の日付

[書式] で [その他] を選択します。

現在のシステム書式を使用した日付または時刻

[書式] でシステム日付または時刻オプションを選択します。次に例を示します:

短: 2019/11/11、8:23

長: 2019 年 11 月 11 日 月曜日、8:23:54

FileMaker Pro Advanced の日付と時刻の書式は、ファイルが開かれたときの現在のシステム書式に従って設定されます。

日付の数字部分に先行ゼロ (99/01/02) または先行スペースを伴う日付

[文字を前に配置] オプションを選択します。

先行ゼロ (05:09:02) または先行スペース ( 5: 9: 2) を伴う時刻

小数秒を含む時刻

データ ラジオボタンが表示されたフィールド タブの [データの書式設定] 領域で、[数字] 代替行枠コントロール をクリックします。書式設定オプションを選択します。

秒の構成要素の表示に影響するのは、[小数点以下の桁数:] と [小数:] セパレータの 2 つのオプションのみです。

別のテキスト書式設定の日付または時刻

インスペクタの外観 外観 タブを使用してテキストオプションを選択します。フィールドに対するテキスト書式の設定を参照してください。

日本語の文字を使用した異なる表示書式を使用する日付または時刻 (日本語の文字を含むフォントを使用している場合)

[日本語] 領域で、[数字の形式] を選択します。

4. Enter キーまたは Tab キーを押す、またはインスペクタの外側をクリックして変更を適用します。

タイムスタンプフィールドを書式設定するには、次の操作を行います。

データ ラジオボタンが表示されたフィールド タブの [データの書式設定] 領域で、各タイムスタンプコンポーネントの書式を日付 ラジオボタンが表示されたフィールド時刻 データ、および数字 代替行枠コントロール をクリックして選択します。

日付と時刻の書式を指定してから、他の書式設定を適用する必要があります。[日付]、[時刻] ともに [入力モードそのまま] を選択すると、タイムスタンプフィールドは入力どおりに表示されます。

関連項目 

日付フィールドについて

時刻フィールドについて

タイムスタンプフィールドについて

数字を含むフィールドに対する書式の設定

レイアウトオブジェクトの条件付き書式の定義