リファレンス > 旧バージョンと互換性のない FileMaker Pro Advanced の機能
 

旧バージョンと互換性のない FileMaker Pro Advanced の機能

このトピックでは、FileMaker Pro 12 Advanced および FileMaker Pro 12 以降に導入され、製品の旧バージョンと互換性のない機能を一覧表示しています。

それぞれのスクリプトステップ関数、およびスクリプトトリガが導入されたバージョンの情報については、個々のヘルプトピックを参照してください。現在のバージョンでの新機能についての情報は、FileMaker Pro 18 Advanced の新機能を参照してください。

 

機能

導入されたバージョン

[次の場合にオブジェクトを隠す] インスペクタオプション

13

スライドコントロール

13

ポップオーバー

13

リスト形式レコードおよびポータル行の表示状態の拡張

13

フルスクリーンイメージ、色、およびグラデーションによるレイアウト背景のカスタマイズ

13

オブジェクトフィールドのデータの格納、ファイルメタデータの取得、およびパフォーマンスに関する改善

13

[このファイルを開くことのできる最低バージョン] ファイルオプションダイアログボックスのオプション

13

[一覧] 集計フィールド計算オプション

13

FileMaker Pro Advanced の [マイ App] ウインドウ、[お気に入り] ウインドウ、および [最近使った項目] ウインドウ、および FileMaker GoFileMaker WebDirect の起動センターでのカスタム App アイコンの表示

14

テキスト、アイコン (事前定義またはカスタム)、またはその両方を含むボタンラベル

14

ボタンバー

14

フィールド内のプレースホルダテキスト

14

ナビゲーションレイアウトパート

14

選択されたチェックボックスを示すチェックマーク

14

マスク付き編集ボックスコントロールスタイル

15

カードウインドウ

16

OAuth アイデンティティプロバイダによるアカウント認証

16

プラグインにより提供される外部スクリプトステップ

16

fmrest、fmurlscript、および fmextscriptaccess 拡張アクセス権

16

現在のテーブルのレコードを表示するポータル

17

[完全アクセスのないアカウントを管理] アクセス権

18

FileMaker Pro Advanced または FileMaker Go のバージョン XX でファイルを開く URL の fmpXX スキーマ

18