リファレンス > スクリプトステップリファレンス > 制御に関連するスクリプトステップ > Exit Loop If
 

Exit Loop If

指定された計算式の結果が真 (ゼロ以外の値) である場合にループを終了します。

参照 

オプション 

評価する論理値の計算式を指定します。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

はい 

FileMaker WebDirect 

はい 

FileMaker Server 

はい 

FileMaker Cloud for AWS 

はい 

FileMaker Data API 

はい 

カスタム Web 公開 

はい 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

説明 

計算式が真 (ゼロ以外の値) の場合は、スクリプトの続行は、[Exit Loop] スクリプトステップの直後のスクリプトステップから継続されます。

計算式の結果が偽 (ゼロ) の場合は、ループは終了せずスクリプトの実行は [Exit Loop If] スクリプトステップの次のスクリプトステップから継続されます。

例 1 

レコードをループして、オブジェクトフィールド内のファイルをエクスポートします。レコードに空のオブジェクトフィールドがある場合、ループを終了します。

変数を設定 [$パス; 値: Get (ドキュメントパス) & 製品::オブジェクト]
レコード/検索条件/ページへ移動 [最初の]
Loop
Exit Loop If [IsEmpty (製品::オブジェクト)]
フィールド内容のエクスポート [製品::オブジェクト; 「$パス」; フォルダを作成: オフ]
レコード/検索条件/ページへ移動 [次の; 最後まできたら終了: オン]
End Loop

関連項目 

計算フィールドの定義

If 関数

If 構造の例

Loop 構造の例

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)

計算式について