リファレンス > スクリプトステップリファレンス > 切り替え/移動に関連するスクリプトステップ > 検索モードに切り替え
 

検索モードに切り替え

検索モードに切り替えます。

参照 

オプション 

[一時停止] オプションでは、検索条件を入力できるようにスクリプトの実行を一時的に停止します。

[検索条件の指定] を選択すると、このスクリプトステップで使用する検索条件を作成および編集することができます。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

はい 

FileMaker WebDirect 

はい 

FileMaker Server 

一部 

FileMaker Cloud for AWS 

一部 

FileMaker Data API 

一部 

カスタム Web 公開 

一部 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

説明 

スクリプトステップを定義する際に [検索条件の指定] を選択すると、FileMaker Pro Advanced では現在の検索条件が表示されます (検索条件が存在する場合)。追加の検索条件を定義することや、既存の検索条件を複製、編集、または削除することができます。

検索条件を編集するには、[検索条件を指定] ダイアログボックスの一覧で検索条件を選択して、[編集...] をクリックします。

[検索条件を編集] ダイアログボックスで、検索条件で実行する処理 ([レコードの検索] または [レコードを対象外に]) を選択します。1 つの検索条件で実行できるのは、レコードを検索するか、またはレコードを対象外にするかのいずれかで、両方の処理を同時に実行することはできません。1 つのスクリプトステップからレコードを検索して対象外にするには複数の検索条件を使用します。

検索条件の各フィールドに対して、FileMaker Pro Advanced で検索する条件を指定します。

例 1 

「請求書詳細」レイアウトで検索モードに切り替え、ユーザ入力のため一時停止し、検索を実行します。

レイアウト切り替え [「請求書詳細」]
検索モードに切り替え [一時停止: オン]
検索実行 [ ]

関連項目 

Get (ウインドウモード) 関数

[検索実行] スクリプトステップ

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)