セキュリティの管理 > アカウントアクセスの作成と編集 > FileMaker ファイルアカウントの編集
 

FileMaker ファイルアカウントの編集

個人ユーザの FileMaker ファイルアカウントを作成、編集できます。新しい各アカウントには、アクセス権セットを割り当てる必要があります。アカウント、アクセス権セット、および拡張アクセス権についてを参照してください。

FileMaker ファイルアカウント:

アカウント名とパスワードを FileMaker Pro Advanced ファイルに保存します。

サインインに外部のアイデンティティプロバイダや認証サーバーは必要ありません。

パスワードで保護されているローカルファイルを開くときに必要です。[完全アクセス] アクセス権セットが割り当てられているアカウントを変更するには、[完全アクセス] アクセス権セットが割り当てられている FileMaker ファイルアカウントが必要です。

必要に応じて、FileMaker ファイルアカウントと外部サーバーアカウントの優先順位 (または認証順序) をまとめて変更できます。優先順位により、FileMaker ホストがアカウントアクセス一覧で有効なユーザまたはグループを検索する順序が決まります。

警告  FileMaker ファイルアカウントのパスワードは FileMaker Pro Advanced ファイルに保存されます。パスワードを忘れた場合、パスワードを修復することはできません。[完全アクセス] アクセス権セットに割り当てられているアカウント名とパスワードは忘れないように注意してください。必要に応じてメモして安全な場所に保管してください。このアカウント名とパスワードを紛失または忘れると、ファイルへのアクセスや変更ができなくなります。

FileMaker ファイルアカウントを作成または編集するには、次の操作を行います。

1. [セキュリティの管理] ダイアログボックスで新規または既存の FileMaker ファイルアカウントの編集を開始します。

アカウントアクセスの作成と編集を参照してください。

2. [認証方法] から [FileMaker ファイルまたは外部サーバー] を選択します。

3. 新しいアカウントを作成するには [新規] をクリックします。既存のアカウントを変更するには、アカウントを選択します。

4. 詳細パネルで [認証方法:] から [FileMaker ファイル] を選択します。

5. [アカウント名:] にアカウント名を入力するか、変更します。

アカウント名では、大文字と小文字は区別されません。

6. パスワードを入力、変更するには、[パスワード:] の ユーザの追加 をクリックしてからパスワードを入力し、確定します。[パスワードの設定] をクリックします。

パスワードは大文字と小文字が区別されます。パスワードを作成する場合、キーボードの Caps Lock キー (caps lock キー) が誤って有効になっていないことを確認してください。

7. アカウントのユーザが次回ログインしたときに新しいパスワードを選択するように設定する場合は、[次回サインインでパスワード変更を要求] を選択します。

8. [アクセス権セット:] で、アクセス権セットを選択、作成、または編集します。

アクセス権セットの作成と編集を参照してください。

9. アカウントをアクティブにするには、そのチェックボックスを選択します。

ユーザにサインインを許可する前にアクセス権セットを設定する場合はアカウントを非アクティブにします。

メモ 

FileMaker ファイルアカウントでは、定期的にパスワードの変更を要求するようにアクセス権セットを設定できます。その他のアクセス権の編集を参照してください。

関連項目 

アカウントアクセスの作成と編集

アクセス権セットの作成と編集

拡張アクセス権の作成と編集

Admin アカウントとゲストアカウントについて