リファレンス > スクリプトステップリファレンス > その他のスクリプトステップ > 電話をかける
 

電話をかける

スクリプトを使用して電話番号をダイヤルします。

参照 

オプション 

[ダイアログあり] により、このスクリプトステップを実行したときに [電話をかける] ダイアログボックスを表示するかどうかが指定されます。

[電話番号] オプションには、ダイヤルする電話番号を直接入力することができます。

[指定...] をクリックすると、電話番号を生成するための計算式を作成することができます。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

はい 

FileMaker WebDirect 

いいえ 

FileMaker Server 

いいえ 

FileMaker Cloud for AWS 

いいえ 

FileMaker Data API 

いいえ 

カスタム Web 公開 

いいえ 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

説明 

電話番号は入力することも、計算式を指定して作成することもできます。数字、テキスト、計算、またはグローバルフィールドを指定することができます。電話番号に含まれる文字は数字に変換されます (qz を除く)。また、現在地を基準に設定されている電話番号の環境設定を使用するかどうかも選択することができます。

ヒント  FileMaker Go で国際電話を掛けるには、電話番号を数値の桁と「+」記号でフィルタします。

重要  [電話をかける] スクリプトステップは macOS でサポートされていませんが、[電話をかける] スクリプトステップを含むスクリプトを作成して FileMaker Go で使用できます。

例 1 

スクリプトに含まれる電話番号に電話をかけます。

電話をかける [ダイアログあり: オン; "5550987654"]

例 2 

現在のレコードの「勤務先電話番号」フィールドに含まれる電話番号に電話をかけます。

レイアウト切り替え [「顧客詳細」]
If [not IsEmpty (顧客::勤務先電話番号)]
電話をかける [ダイアログあり: オフ; 顧客::勤務先電話番号]
End If

例 3 

適切な文字で「勤務先電話番号」フィールドの内容をフィルタして、フィルタした番号に電話をかけます。

レイアウト切り替え [「顧客詳細」]
If [not IsEmpty (顧客::勤務先電話番号)]
電話をかける [ダイアログあり: オフ; Filter (顧客::勤務先電話番号 ; "1234567890+")]
End If

関連項目 

Filter 関数

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)