リファレンス > スクリプトステップリファレンス > スペルチェックに関連するスクリプトステップ > 選択部分をスペルチェック
 

選択部分をスペルチェック

スペルチェックを使用して選択したテキストのスペルをチェックします。

参照 

オプション 

[内容全体を選択] オプションでは、アクティブなフィールドの内容全体がチェックされます。[内容全体を選択] オプションを使用しない場合は、このスクリプトステップを動作させる前にテキストを選択しておく必要があります。

[指定フィールドへ移動] を選択すると、スペルをチェックするフィールドを指定できます。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

いいえ 

FileMaker WebDirect 

いいえ 

FileMaker Server 

いいえ 

FileMaker Cloud for AWS 

いいえ 

FileMaker Data API 

一部 

カスタム Web 公開 

一部 

Runtime ソリューション 

はい 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

説明 

フィールドが空でない場合に [スぺルチェック] ダイアログボックスを表示します。

メモ 

FileMaker Data API とカスタム Web 公開では、[内容全体を選択] が選択されていると、このスクリプトステップはターゲットフィールドの内容を選択します。この場合スペルがチェックされないため、エラー 3 (「コマンドが使用できません」) が返されます。

例 1 

現在のレコードの「メモ」フィールドのスペルチェックを実行します。

選択部分をスペルチェック [選択; 製品::メモ]

関連項目 

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)