レイアウトとレポートの作成と管理 > レイアウト上でのパネルコントロールの使用 > スライドコントロールの変更
 

スライドコントロールの変更

1. レイアウトモードスライドコントロールをダブルクリックします。

またはスライドコントロールを選択して [書式] メニュー > [スライドコントロール設定] を選択します。

2. 次のいずれかの操作を行います。

 

目的

操作

スライドパネルを追加する

書式のコピー/貼り付けツール をクリックします。

新しいパネルがアクティブな (現在の) パネルの右側に追加され、アクティブなパネルになります。

スライドパネルを取り除く

選択ツール をクリックします。

スライドパネル上のすべてのオブジェクトも取り除かれます。

スライドパネルを選択する

パネルコントロール上のオブジェクトの選択と操作を参照してください。

ジェスチャをサポートするデバイスでスワイプしてスライドパネルを移動する

[スワイプジェスチャを有効にする] を選択します。

スライドパネルにドットを表示する

[ナビゲーションドットを表示] を選択します。

ドットのサイズを変更する

[ナビゲーションドットを表示] を選択して、値を入力または選択します。

スライドパネルを切り替える

次のいずれかの操作を行います:

テキストツール または 選択ツール をクリックします。

スライドパネル上または下部にあるドットをクリックします。

スライドコントロール内のパネルを並べ替える

スライドコントロール上のドットを新しい位置にドラッグします。

メモ  ドットをドラッグしてスライドコントロール間でスライドパネルを移動することはできません。

デフォルトで前面に配置するスライドパネルを設定する

[ナビゲーションドットを表示] を選択して、スライドパネルを一番左にドラッグします。

3. オブジェクトをスライドパネルに追加するには、ステータスツールバーレイアウトツールを使用するか、[挿入] メニューから項目を選択するか、オブジェクトをパネルにドラッグします。

メモ 

ポータルにはスライドコントロールを配置できません。

スライドパネルのナビゲーションを制御するスクリプトを使用した場合、アニメーションはデフォルトでオフになります。アニメーションを有効にするには、アニメーションの設定を参照してください。

関連項目 

オブジェクト、レイアウトパート、およびレイアウト背景の編集

オブジェクトのコピー、複製、および削除

パネルコントロールの書式設定

レイアウトオブジェクトの条件付き書式の定義

レイアウト上のフィールドの配置と削除

レイアウト上でのオブジェクトの描画と挿入