レイアウトとレポートの作成と管理 > レイアウト上のポップオーバーの操作 > ポップオーバー設定の変更
 

ポップオーバー設定の変更

1. [ポップオーバーボタンの設定] ダイアログボックスがレイアウトモードで開いていない場合、次のいずれかの操作を行います:

ポップオーバーが閉じている場合: ポップオーバーボタンをダブルクリックするか、ポップオーバーボタンを選択し、[書式] メニュー > [ポップオーバーを表示] を選択します。

ポップオーバーが開いている場合: ポップオーバーを選択し、[書式] メニュー > [ポップオーバーボタンの設定] を選択します。

2. 次のいずれかの操作を行います。

 

目的

操作

レイアウトでポップオーバーが開く方向を変更する

Web ビューアツール 矢印ボタン レイアウト設定ボタンまたは レコードを横に並べた段組みのページ をクリックします。

または矢印ポインタをポップオーバーのタイトルバー領域に置いて、ポップオーバーを新しい方向にドラッグします (タイトルバーが非表示の場合でも操作は同じです)。

ポップオーバーのタイトルを変更する

タイトルを入力します。ダブルクォーテーションの有無は関係ありません。

計算式に基づいてタイトルを指定するには、レイアウト設定ボタン をクリックして計算式を定義します。[計算式の指定] ダイアログボックスを参照してください。

タイトルバー (およびタイトル) の表示と非表示を切り替える

[タイトルバーを表示] を選択または選択解除します。

タイトルバーとその上の領域はスクロールされません。この領域を使用してユーザがポップオーバー内をスクロールしても表示し続ける必要があるオブジェクトを維持することができます。

タイトルバーの表示と非表示を切り替えても、ポップオーバー上のオブジェクトの位置は変更されません。

1 つまたは複数のスクリプトトリガをポップオーバーに割り当てる (ポップオーバーを開いたとき、または閉じたときにスクリプトを実行する場合)

[スクリプトトリガ設定...] をクリックして、1 つまたは複数のスクリプトトリガを選択します。スクリプトトリガの設定および作業を自動化するためのスクリプトの作成を参照してください。

関連項目 

ポップオーバーの追加

ボタン、ポップオーバーボタン、およびポップオーバーの書式設定