オブジェクト、レイアウトパート、およびレイアウト背景の編集 > フィールドのデータ入力動作の設定 > フィールドへの入力の許可と禁止
 

フィールドへの入力の許可と禁止

1. レイアウトモードで、1 つまたは複数のフィールドを選択します。

2. インスペクタデータ 文字とオブジェクトの両方を回転 (全角の例) タブをクリックします。

3. [動作] 領域の [フィールド入力] でオプションを選択します。

メモ 

フィールドへの入力の禁止が有効となるのは、そのレイアウト上のフィールドオブジェクトだけです。あるフィールドを、データベースのすべてのレイアウトで入力禁止にするには、そのフィールドに「表示のみ」のフィールドアクセスを許可するアクセス権セットを定義します。セキュリティの管理を参照してください。

ブラウズモードでフィールドへの入力を禁止すると、そのフィールドのデータをクリップボードにコピーすることはできません。フィールドへの変更を禁止しつつ、クリップボードへのコピーは許可するには、フィールドの定義で入力値の自動化を選択して、[データ入力時の値変更の禁止] を選択します。入力値の自動化の定義を参照してください。