リファレンス > スクリプトステップリファレンス > その他のスクリプトステップ > 書式設定バーを許可
 

書式設定バーを許可

書式設定バーの表示を有効または無効にします。

参照 

オプション 

[オン] は、書式設定バー、[表示] メニュー > [書式設定バー] メニュー項目、およびレイアウトバーの [書式設定バー] ボタンが有効になることを示します。

[オフ] は、書式設定バーを非表示にして [表示] メニュー > [書式設定バー] メニュー項目、およびレイアウトバーの [書式設定バー] ボタンを無効にします。

互換性 

 

製品 

サポート 

FileMaker Pro Advanced 

はい 

FileMaker Go 

いいえ 

FileMaker WebDirect 

いいえ 

FileMaker Server 

いいえ 

FileMaker Cloud for AWS 

いいえ 

FileMaker Data API 

いいえ 

カスタム Web 公開 

いいえ 

Runtime ソリューション 

一部 

起点 

FileMaker Pro 6.0 以前のバージョン

説明 

このスクリプトステップは、レイアウトモード以外のすべてのモードで動作します。

このスクリプトステップを使用して、書式設定バーと、書式設定バーに関連したメニュー項目を無効にします。このスクリプトステップは、スクリプトステップによって呼び出されたファイルのアクティブウインドウにのみ影響を与えます。

Runtime ソリューションの場合、キオスクモードでは書式設定バーは表示されません。[書式設定バーを許可] はキオスクモードでは効果はありません。

例 1 

「請求書詳細」レイアウトで [コメント] フィールドに移動して、[書式設定バー] ボタンおよびメニュー項目を有効にします。

レイアウト切り替え [「請求書詳細」]
フィールドへ移動 [請求書::コメント]
書式設定バーを許可 [オン]

関連項目 

スクリプトステップリファレンス (名前順)

スクリプトステップリファレンス (種類順)