FileMaker 18 WebDirect ガイド

FileMaker WebDirect の紹介

FileMaker WebDirect は、ユーザが Web 上のカスタム App を操作するために FileMaker Server または FileMaker Cloud for AWS とともに使用する FileMaker® クライアントです。FileMaker Pro Advanced を使用して作成したカスタム App は、FileMaker Server または FileMaker Cloud for AWS を使用して共有、管理、および構成します。

Web 上にデータを公開する場合は、セキュリティが重要になります。セキュリティのガイドラインについては、プロダクトドキュメンテーションセンターFileMaker セキュリティガイドFileMaker Pro Advanced ヘルプFileMaker Server ヘルプ、および FileMaker Cloud for AWS のマニュアルを参照してください。

ハードウェアおよびソフトウェアの最小条件の詳細については、FileMaker Server システム必要条件を参照してください。

このガイドについて

FileMaker WebDirect の概要

FileMaker WebDirect のしくみ

インターネットまたはイントラネットでの接続

FileMaker WebDirect ソリューションのデザイン

ステップ 1: FileMaker WebDirect ソリューションの計画

ステップ 2: FileMaker WebDirect 機能の理解

ステップ 3: パフォーマンスの最適化

ステップ 4: モバイルブラウザ用のレイアウトの設計

ステップ 5: メニューバーとステータスツールバーの非表示

ステップ 6: Web ユーザのタスクの設定

ステップ 7: ファイルを閉じる操作の有効化

ステップ 8: ソリューションの関数、スクリプト、およびスクリプトトリガのレビュー

ステップ 9: 外部データソースの設定

FileMaker WebDirect ソリューションの公開

FileMaker WebDirect ソリューションの共有

Admin Console での FileMaker WebDirect 設定

FileMaker WebDirect ソリューションを開く方法

デザインに関する考慮事項

FileMaker Pro Advanced ソリューションは、Web 上では一部の動作が異なります。ソリューションを設計する際は次の情報を考慮してください。

一般

接続の最大数

モバイルブラウザ

フィールド

パネルコントロール

ポップオーバー

ボタンバー

Web ビューア

境界とパディング

非表示条件

タブ順

マルチファイルソリューション

複数のマシンの展開

Feedback