チームの管理 > サブスクリプションの管理 (FileMaker Cloud) > サブスクリプションの更新 (FileMaker Cloud)
 

サブスクリプションの更新 (FileMaker Cloud)

メモ  次の情報は FileMaker Cloud チームマネージャ向けです。

FileMaker Cloud サブスクリプションの有効期限が近づくとチームマネージャに通知が送信されるようになります。サブスクリプションを更新するには、次の操作を行います:

1. FileMaker Customer Console の [サブスクリプション] > [概要] タブで [サブスクリプションを更新] をクリックします。

2. Claris Store に使用中のサブスクリプションに関する情報が表示されます。

3. 画面上の指示に従ってサブスクリプションを更新します。

重要  サブスクリプションを更新しない場合、Cloud コンピュート (インスタンス) は停止します。45 日間は使用していたデータを取得できます。45 日が経過するとデータは削除されます。「カスタム App およびログファイルの取得 (FileMaker Cloud)」を参照してください。