FileMaker Customer Console の基礎 > プロファイルの変更 > 復旧コードの作成
 

復旧コードの作成

パスワードを忘れた、または FileMaker ID ユーザ名を使用できなくなった場合、要求されたときに復旧コードを入力することでアカウントに再度アクセスすることができます。

後で復旧コードの使用が必要になる場合に備え、できるだけ早く復旧コードを作成してください。

重要  復旧コードは作成したときにしか表示されないため、安全な場所に保管してください。このコードを紛失または忘れると、FileMaker ID アカウントにアクセスできなくなる場合があります。

1. [プロファイル] ページへ移動します。

プロファイルの変更」を参照してください。

2. [セキュリティ] 領域の [アカウントの復旧] で [復旧コードを作成...] をクリックします。

3. パスワードを入力してから [復旧コードを作成...] をクリックします。

[プロファイル] ページに 8 文字の復旧コードが表示されます。

4. 復旧コードを書き留めて必要な場合に使用できるように安全な場所に保管します。

メモ 

各復旧コードを使用できるのは一度のみです。復旧コードの使用後に新しいコードを作成してください。